コンテンツ

  • risk_5

    最近ニュースで年金が話題になっているけど…

    (財)生命保険文化センターが行った意識調査「平成22年度生活保障に関する調査」によると、ご夫婦2人で老後の生活を送る上で最低限必要と考える生活費の平均は、22.3万円となっています。また、ゆとりあるセカンドライフを送るための費用として、生活費以外に「旅行やレジャー」「趣味や教養」「身内とのつきあい」などの使途を目的とした上乗せ費用が必要だといわれています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • risk_4

    親類が不幸にもがんになってしまった。もしかして家系?

    自分ががんで万が一のことがあった場合でも、家族が今までの生活を続けていけるようにしっかりと準備しておきたいものです。一般的にご主人様に万が一のことがあった場合の生活費は、現在の生活費の7割になるといったりします。もちろん実際には、その金額で生活が成り立つのかをしっかり家族で話しあう必要がありますが、一つの目安として考えていただくと良いでしょう。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • risk_3

    そろそろ自分も若くないかな…と感じたら

    人それぞれ、感じる時期は違うと思いますが、「昔より若くなくなった」と感じるシーンは様々ありますよね。残念ながら、私たちの体は毎日少しずつ若くなくなっていきます。考えたくない事ですが、体力だけでなく、体のあちこちで「老い」は進行しているのです。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • risk_2

    念願のマイカーを購入した

    自動車事故を起こしてしまったら、第三者の人生を狂わすだけでなく、自分自身や大切な恋人、家族の人生を壊してしまう事にもなりかねません。当然お金だけでは解決できない事もあるかも知れませんが、安全運転を心がけるのと同じように、マイカーを購入したら自動車保険は忘れずに契約しましょう。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • risk_1

    友達や恋人、家族と海外旅行に行く

    海外旅行中、例えあなたがどんなに万全の注意を払っていても、事件や事故に遭遇する可能性はないとは限りません。またどんなに健康に自身があっても、なれない海外での生活環境や食事など、ストレスや疲労によって、思いがけず病気やケガをしてしまう可能性もあります。そんな想定しないトラブルに備え、海外旅行保険には必ず加入しておきたいものですね。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • life_5

    お子様が自立し、退職後の自分自身の老後に備えるとき

    親として責任を持ってお子様を立派に育て上げ、ホッと一息つけるようになりました。次は大切なパートナーと幸せなセカンドライフを過ごすために、退職後の生活を見据えた準備をする必要があります。退職すると、多くの場合収入が減ってしまいます。それでも長年家族のために自分自身を犠牲にして来たわけですから、退職後のセカンドライフぐらいは自分自身やパートナーと、ゆとりある生活を送りたいですね。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • life_4

    マイホームを購入したとき

    念願のマイホーム購入。新しい生活環境で夢のある生活が始まりますね。今後は家賃ではなく、住宅ローンの返済として毎月の費用がかかってきます。毎月の支出が増えますので、生活が窮屈になるのではないかと不安も増えるかもしれません。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • life_3

    お子様が産まれ、守るべき家族が増えたとき

    大切なお子様の将来のことです。一家の大黒柱に万が一のことがあったとしても、お子様には夢を諦めさせる訳にはいきませんよね。また万が一のことが無くても、お子様の教育資金は必要になります。つまり、万が一のことに備え保障を確保すると同時に、お金も貯める必要があるということです。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • life_2

    結婚し生活をともにする伴侶ができたとき

    自分のこと以上に大切なあなたのパートナーです。自分に万が一のことがあった場合でも、パートナーが今までの生活を続けていけるようにしっかりと準備してあげたいですね。一般的にご主人様に万が一のことがあった場合の生活費は、現在の生活費の7割になるといったりします。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • life_1

    就職して社会人になったとき

    就職し社会人となって、自分で働きお給料を受け取ると、欲しい物もたくさん出てきますね。車も欲しいし、友達や恋人と海外旅行に行きたいし…。保険なんてまだ要らないよ、と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、本当にそれで大丈夫でしょうか?
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめセミナー

  1. lgla_sem
    鳥取県米子市の保険ショップ「ほけんのお店 エル・グラッド」の多賀彰穂が講師となり毎月開催している人気…

都道府県

おすすめアドバイザー

  1. 00135_mashioka
    東京都世田谷区の保険代理店「ティーイーシーコンサルティング 本店」に所属する増岡康治(ましおかこうじ…
  2. 00275_ito
    静岡県静岡市清水区の保険代理店「リスクマネジメント 草薙店」に所属する伊藤寛司(いとうひろし)のプロ…
  3. 埼玉県さいたま市大宮区の保険代理店「エリアサポートジャパン保険百貨店」に所属する渡邊優斗(わたなべゆ…
  4. 00112_taga
    鳥取県米子市の保険代理店「ほけんのお店 エル・グラッド」に所属する多賀彰穂(たがあきお)のプロフィー…
  5. 東京都世田谷区の保険代理店「ティーイーシーコンサルティング 本店」に所属する藤原成久(ふじわらなるひ…
ページ上部へ戻る