【剣道日誌】残心と思いやり

 NZ出身のアレキサンダー・ベネット七段。いつも気になる剣道家である。先日、故郷からの帰り、機内の画面に目をやると彼の姿があり、思わずレシーバーをつけた。「IZA・NOWもうひとつのニッポン」という番組だったと思う、残心の意味することを深く語る彼が印象に残った。

 剣道は当たっただけでは一本とならず、気剣体がひとつになって初めて一本となる。残心のない打ちは一本とはならない。残心とは打ちきった後、身構えと共に心を許さず、相手に向かうことである。この所作を彼は特に「相手への思いやり」と捉え、日本が世界に発信すべき思想だとも語っていた。

 確かに、残す心は「もう一本行くぞ。さぁ来なさい。」という積極的な心なのだが、同時に相手を思いやる心があるからこそ文化としての剣道がある。残心=思いやりがあるときに、心は彼我とその空間に残り、感動となる。空の上で海外の剣道家から学んだ。

(配信元:有限会社テツ・オフィス

さらに見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社テツ・オフィス

有限会社テツ・オフィス

詳細を見る

〒350-0236
埼玉県坂戸市花影町30-15 キナステップビル
TEL: 049-284-5522
HP: http://www.tetsu-web.co.jp/

関連情報

関連記事

おすすめセミナー

  1. 鳥取県米子市の保険ショップ「ほけんのお店 エル・グラッド」の多賀彰穂が講師となり毎月開催している人気…

都道府県

おすすめアドバイザー

  1. 東京都府中市の保険代理店「ヴィータローザ」に所属する奥住直人(おくずみなおと)のプロフィール。…
  2. 東京都世田谷区の保険代理店「ティーイーシーコンサルティング 本店」に所属する寺岡洋(てらおかひろし)…
  3. 静岡県静岡市清水区の保険代理店「リスクマネジメント 草薙店」に所属する岩辺博之(いわなべひろゆき)の…
  4. 埼玉県さいたま市大宮区の保険代理店「エリアサポートジャパン保険百貨店」に所属する佐藤恭一(さとうきょ…
  5. 神奈川県横浜市の保険代理店「ティーイーシーコンサルティング 関内支店」に所属する森本康司(もりもとこ…
ページ上部へ戻る