乳がんの新しい分子標的薬

乳がんの15%から20%は、がん細胞の表面にHER2といわれる特殊なタンパク質が現れ、がん細胞を増殖させる「HER2陽性」乳がんです。このタイプのがんは、再発・転移の多い治療の難しいがんでした。ところが1998年(日本での発売は2001年)、このHER2と結びつきがんを増殖させる信号の伝達を防ぐ「ハーセプチン(一般名:トラスツズマブ)」が開発され、治療成績は格段に向上しました。

また2013年9月、再発患者さんを対象とした新しい分子標的薬「パージェタ(同:ペルツズマブ)」が発売されました。
HER2はHER3と結合し、「ハーセプチン」だけでは抑えきれないがん増殖信号を出しますが、「パージェタ」はこの信号を抑える機能を持っています。「ハーセプチン」と「パージェタ」を併用することで、さらに高い治療効果が期待されています。

(配信元:がん治療相談110番

さらに見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社HMC

株式会社HMC

詳細を見る

〒104-0033
東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー9階
TEL: 03-6280-5411
HP: http://www.hmcjp.com/

関連情報

関連記事

おすすめセミナー

  1. 鳥取県米子市の保険ショップ「ほけんのお店 エル・グラッド」の多賀彰穂が講師となり毎月開催している人気…

都道府県

おすすめアドバイザー

  1. 神奈川県藤沢市の保険代理店「BUDDY 湘南OFFICE」に所属する合田信二(ごうだしんじ)のプロフ…
  2. 埼玉県さいたま市大宮区の保険代理店「エリアサポートジャパン保険百貨店」に所属する佐藤恭一(さとうきょ…
  3. 千葉県千葉市中央区の保険代理店「太平洋エージェンシー」に所属する原田宗広(はらだむねひろ)のプロフィ…
  4. 静岡県静岡市清水区の保険代理店「リスクマネジメント 草薙店」に所属する岩辺博之(いわなべひろゆき)の…
  5. 埼玉県さいたま市大宮区の保険代理店「エリアサポートジャパン保険百貨店」に所属する大友優(おおともすぐ…
ページ上部へ戻る