胃がん検診ガイドライン2014案が公開されました。

12月4日に有効性評価に基づく胃がん検診ガイドライン作成委員会から、「有効性評価に基づく胃がん検診ガイドライン2014年版・ドラフト」が公開されました。以前公開された2005年度版との違いは、内視鏡が対策型検診・任意型検診の両方で推奨されていること、対象年齢が50歳以上になっており、検診間隔についても2~3年と記されていることなどです、

ガイドライン案の全文は、ウェブサイトからダウンロードできますので、一度ご確認してみてはいかがでしょうか。また、パブリックコメントを募集して、それらの意見を基にガイドラインを完成させる予定とのことです。

ガイドラインでは、胃X線、内視鏡、ペプシノゲン法(単独法)、ヘリコバクター・ピロリ抗体(単独法)、ペプシノゲンとヘリコバクター・ピロリ抗体の併用法について、胃がん死亡率減少効果が検討されています。そのうち、胃X線と内視鏡については死亡率減少効果を示す証拠があるとしており、対策型検診・任意型検診として実施が推奨されています。内視鏡は、2005年度版では証拠不十分として推奨されていませんでしたが、その後報告された3件の症例対照研究(国内2件、韓国1件)が評価されて、今回の推奨に至ったようです。

(配信元:がん治療相談110番

さらに見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社HMC

株式会社HMC

詳細を見る

〒104-0033
東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー9階
TEL: 03-6280-5411
HP: http://www.hmcjp.com/

関連情報

関連記事

おすすめセミナー

  1. lgla_sem
    鳥取県米子市の保険ショップ「ほけんのお店 エル・グラッド」の多賀彰穂が講師となり毎月開催している人気…

都道府県

おすすめアドバイザー

  1. 00271_yamada
    静岡県静岡市清水区の保険代理店「リスクマネジメント 草薙店」に所属する山田進介(やまだしんすけ)のプ…
  2. 00195_yoshikawa
    東京都中央区の保険代理店「HMC」に所属する吉川佳秀(よしかわよしひで)のプロフィール。…
  3. 00153_matsuura
    東京都世田谷区の保険代理店「ティーイーシーコンサルティング 本店」に所属する松浦建二(まつうらけんじ…
  4. 00135_mashioka
    東京都世田谷区の保険代理店「ティーイーシーコンサルティング 本店」に所属する増岡康治(ましおかこうじ…
  5. 00220_akezuma
    千葉県千葉市中央区の保険代理店「アケヅマ」に所属する明妻裕高(あけづまひろたか)のプロフィール。…
ページ上部へ戻る